生活環境を先に確認することが大事!中古マンション購入注意点 その1 住環境編

important point

【生活環境を先に確認することが大事!】中古マンション購入時の注意点

中古マンションの購入を検討中のあなたへ。
 
今回は「住まい選びは環境選び!」です。
 
中古マンション購入時の注意点を実際の経験に基づいてお伝え致します。

【 通勤と通学について 】

購入予定のマンションは、どこにある?
下記の注意点を事前に確認していますか?

通勤と通学をチェック
  • 通勤し易い場所にあるか?
  • 通学し易い場所にあるか?
  • 駅からは近いのか?どのくらいかかるのか?
  • 徒歩なのか?バスなのか?
  • 電車やバスの運行スケジュールは?快速は停まる?停まらない?
  • このくらいは当たり前に考えますよね。

    【 日常生活環境について 】

    さらに掘っていくと、
    生活レベルにおいての生活環境確認も大切です。

    生活環境チェックポイント
  • 子供の学校は近い?
  • 今どきで言うなら、その通学路の安全性はどう?
  • 人通りは多い少ない?不審者が潜むような場所になっていない?大丈夫?
  • 車の交通量がやたらに多いとか、信号のない交差点、見通しの悪い場所か否か。
  • 倒れて来そうなブロック塀の有無は?
  • 病院は近くにある?
  • 病院だったら、救急病院があるかないか。
  • スーパーは?
  • その他買い物は出来るかな?
  • ペットが居るなら動物病院があるかないか。その評判は?
  • 犬や猫は診られても、鳥は診察苦手とか、爬虫類系はさっぱり分かりません(分かった風を装うことは出来るけど)みたいなことは、当たり前にある話ですのでご注意ください。
  • 【 注意点 ココが大事 】

    ところで、割と忘れられがちなのは、昼と夜との街の顔の違い。
     
    子どもが居るから、すぐ近くに公園があって良かったな♪と思っていたら、夜になるとそこがヤンキーの溜まり場になっていて、夜な夜なタバコ吸って、シンナーやって、ロケット花火上げてバカ騒ぎして・・・、なんてことはよくある話です。
     
    たまたまそこが、自分の子どもの塾からの帰り道だったりなんかすると、困りますよね。
     
    出来ることならば、中古マンションの購入前決定をする前に、昼だけではなく、夜の様子も見ておきたいところです。

    【 物件購入 体験談 】

    本当にあった怖い話。

    近くにバイパス道路の高架があって、その高架下がちょっとした公園になっていました。
     
    砂場もあるその公園、雨風もしのげるし、人も少ない。
    まだ子どもが小さいから、全天候型の遊び場はありがたいなと思っていたら・・・。
     
    全天候型で人通りも少ないがゆえに、夜になったら、どこからともなく不良さん達が集まってきて、彼らのたまり場になっていました。
    ヤンキーさんたちが夜な夜な大勢集まって、ワイワイガヤガヤ。
    高架下って、音が反響するというか、まぁまぁ音が響くんですよね。なおさら怖い・・・。

    「子どものために環境の良いところを」と思ったのが、逆にアダになった一例です。

    昼の顔と夜の顔、お気をつけ下さい。

     

    お問い合わせはコチラ >> 住友不動産販売株式会社

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。